FEMS(工場エネルギーマネジメントシステム)

FEMSとは・・・ ムダなエネルギー消費を削減して、創り出し蓄える
これが次世代型の「省エネ」

工場エネルギーマネジメントシステム

エネルギーをムダに捨てていることになっていませんか?

多種多様な生産設備を使用する工場では、その各生産設備の使用状況・稼働状況を把握することが困難です。 また、商品を作るために電力等のエネルギーが必要である一方、品質と生産性重視の傾向からエネルギーの 過剰使用に陥りがちです。
そこで、生産状況や生産環境の変化に合わせて生産設備と原動設備をFEMS(工場エネルギーマネジメントシステム)で制御し、品質と生産性を確保しながらエネルギー効率を向上させます。
FEMSは、ただ単に省エネ活動を実施するだけでなく、太陽光や風力にてエネルギーを創り出し、いままでできなかった蓄電までを管理します。
当たり前のようで出来なかった「必要な時に必要な分だけの電力を使用する省エネ活動」が実現できます。
省エネ活動・経費削減・生産改善を継続的に向上させるために私たちがご提案いたします。

エネルギーの見える化
 
エネマネ・システム
・系統・総エネ自動切替
・消費需要予測(生産計画・天気予測)
・再エネ発電量監視
・蓄電池・EV充放電監視
・負担電力監視
・負担選択遮断優先順位設定
・夜間電力による蓄電池充電制御
最大電力量を監視し基本料金を大幅に下げる

常に消費電力を監視し再エネを有効に利用、ピーク時には蓄電池の放出を行いデマンド値を超えることのなきようコントロールする。デマンド値を超える恐れがあれば予めプログラムされた機器の電力をカットまたは停止させデマンドオーバーを事前に防止します。
また、計画的な負担の運転を行う為、電力ピーク時を避けた効率の良い負担運転を実現します。

デマンドオーバー:契約電力量を超過すること。

エネルギーの見える化

製品一覧

一般社団法人日本PVプランナー協会
エコボル