新着情報

2012年4月25日の記事

職場意識改善運動2年目の取り組みについて

職場意識改善運動2年目の取り組みについて 

昨年度より厚生労働省の指導による【職場意識改善活動】に取り組んでいますが、新年度にはいり、2年目の取り組みを行っています。
本年度の目標は
【有給休暇の取得率90%】
【残業時間の削減 15時間/月】
【ノー残業ディーの定時帰宅90%】
です。
主な取り組みとして
☆職場意識改善委員会の中で【事業主と従業員の意見交換の場を持つ】
☆従業員の意見で【職場改善を図るための責任者の配置】
☆【改善個別案件の実施に至る経緯の周知】
☆厚生労働省の【労働時間見直しガイドライン】の社内掲示
☆外部講師を迎え【職場意識改善】に関する社内研修の実施・・7月11日(水)に予定
☆個人別年次有給休暇の取得計画表の作成と実施
☆ノー残業ウイークの設定と実施
☆従業員の抱える多様な事情と業務の様態に対応した労働時間の設定に対し
  【変形労働制の採用】
☆計画的有給休暇の付与と合わせて長期(5日間+土日2回)休暇の実施

以上の内容を予定しています。

新年度に向けての【職場意識改善委員会】実施の様子