新着情報

2013年2月19日の記事

職場意識改善活動のH24年度取組が1月31日をもって終了しました。

職場意識改善活動のH24年度取組が1月31日をもって終了し、労働局に結果報告の資料を提出しました。
足かけ2年間の取り組みが一旦終了しました。長いようで、短い2年間でした。2年前には想像もしていなかったことが今、日常のこととして実施できるようになったいます。たとえば

有給休暇・・・・・・有休を取るのに気を使っていたのに、【取れない人が気を使っています。】 92%達成
残業休出・・・・・・残業休出の人=【頑張る人】⇒早く帰る人=【スマートに仕事のできる人】に代わりました。
           年間一人当たり平均14.6時間/月 達成      
ノー残業ディ・・・毎日残業⇒ノー残業ディはもちろんのこと【毎日早く帰る】に代わってきました。

まだまだいろいろありますが、キリがありません。
平成25年度よりは、この取組を無駄にせず引き続き継続し、常に新しい問題点を見つけて改善していけるよう従業員と役員が一丸となって取り組んでいきたいと思っています。

取組2年目の提出書類
setteikaizen.pdf  syokuba_08     syokuba_10
       
ノー残業達成率グラフ